菊司醸造 菊司 菩提もと純米

0
    中将タカノリです。



    昨日に引き続き、奈良の美味しいお酒をどんどん紹介していきますよ〜



    今回ご紹介するのは奈良県生駒市のお酒。



    菊司醸造の『菊司 菩提もと純米酒』です。



    『往馬』でも有名な蔵ですね。




    スペックは


    使用米 奈良県産一等米
    精米歩合 65%
    アルコール度数 15度
    日本酒度 +12
    酸度 1.7




    日本酒発祥の地として名高い正暦寺の水、正暦寺の寺領で収穫された米を使い、正暦寺乳酸菌、正暦寺酵母の働きで作ったいわゆる“菩提もと”シリーズ。



    室町時代に現代の清酒醸造の基本として成立した技法で作られているわけです。



    菩提もとのお酒って他の蔵だと甘口で酸味があって、少しひねたような味のイメージが多いんだけど、こちらは見事にくせのない辛口。



    とは言え、味がないような安物の辛口酒じゃない。



    飲みくちの豊かな広がりは確かにあるんだけど、滝のように急転直下、余韻が切れる。



    以前にこの蔵の『くらがり越え』っていう純米酒を飲んだときも同様の滝のような余韻の切れかたを感じたので、これはもはや得意技のようなものだろうか。



    ひたすら枯れた味だけど、鮮やかな枯れ方。香りも非常にうすいけど、あえて表現するなら米を口にふくんで噛み続けたときのようなほんのりした甘い香り。



    「日本酒はどんなに辛口でも甘い 」なんて言ってる人がいたら飲ませてやりたい一品です。

    JUGEMテーマ:グルメ


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ニューシングル『リメンバー』予約受付スタート!プレゼントキャンペーン!
      中将タカノリ
    • ニューシングル『リメンバー』予約受付スタート!プレゼントキャンペーン!
      まさえ
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      中将タカノリ
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      現桐蔭生
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      現桐蔭生
    • 大倉弘也紹介キャンペーンin関西でした〜
      うたまろnoばぁー
    • 日本盛株式会社 “宮内庁御用酒” 純米吟醸酒 惣花
      中将タカノリ
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      中将タカノリ
    • 日本盛株式会社 “宮内庁御用酒” 純米吟醸酒 惣花
      岸田慶子
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      天竺鼠

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM