『中将タカノリアワー vol.5 ゲスト・橘大五郎』を公開しました

0
    中将タカノリです。


    ひさびさの中将タカノリアワーをYOUTUBEで公開しました。


    今回のゲストは大衆演劇スターであり、北野武監督の映画『座頭市』や舞台『SAMURAI 7』にも出演するなど縦横無尽に活躍する橘大五郎さん。



    去年、ご縁があって知り合りあい、何回も舞台を観に行かせてもらいました。


    大衆演劇に限らず、今の若手でこれだけ品のある女形や人情ものが出来る役者は少ないんじゃないかな。


    前置きが長くなりましたが、ともあれ楽しく飲みながらいろいろしゃべっています。要チェック!!

    ↓↓↓↓↓↓↓

    『中将タカノリアワー vol.5 ゲスト・橘大五郎』 2014年5月収録
    前編、中編、後編で構成。

    トークゲストとして大衆演劇界を代表する名役者「橘大五郎」を迎えた第5回。

    【前編】

    http://youtu.be/KeF59g6pnvM
    大衆演劇俳優としての生い立ちや映画「座頭市」、CD「時薬」制作のエピソード、意外な音楽の趣味などをじっくり語ります。

    【中編】

    http://youtu.be/gLGPg2W3k1M
    子役・パラパラ渚に稽古をつける橘大五郎のドキュメント映像からスタート。トークに戻ってからは酒を酌み交わしつつ大幅な脱線をくりかえしながらせんと君の兄について語りあう二人。さらには樋口征次郎一座から杵築竜也が乱入して番組は収拾つかないことに!?

    【後編】

    http://youtu.be/pJ8oHrpNyrc
    さらにお酒がすすむ二人。飲みすぎたタカノリが職務放棄しはじめ、いつのまにか司会進行は大五郎にゆだねられる。フリーすぎるフリートークだが、そのぶん大五郎の結婚観やプライベートに深くせまったドキュメント作品に仕上がっている。


    「橘大五郎」とは
    1987年生まれ。大衆演劇の劇団「橘劇団」で生まれ育つ。10代から"天才女形"として注目を集め、2003年には北野武監督たっておオファーで映画「座頭市」に出演。研ぎ澄まされた演技は幅広い層から評価された。
    以後も舞台「SAMURAI 7」、TV「NHK紅白歌合戦」(舞踊ゲスト)への出演やCD「時薬」のリリースなど多方面で活躍している。
    2011年に橘劇団の座長を襲名。
    今後の大衆演劇界を背負って立つ存在である。



    JUGEMテーマ:エンターテイメント

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ニューシングル『リメンバー』予約受付スタート!プレゼントキャンペーン!
      中将タカノリ
    • ニューシングル『リメンバー』予約受付スタート!プレゼントキャンペーン!
      まさえ
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      中将タカノリ
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      現桐蔭生
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      現桐蔭生
    • 大倉弘也紹介キャンペーンin関西でした〜
      うたまろnoばぁー
    • 日本盛株式会社 “宮内庁御用酒” 純米吟醸酒 惣花
      中将タカノリ
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      中将タカノリ
    • 日本盛株式会社 “宮内庁御用酒” 純米吟醸酒 惣花
      岸田慶子
    • 我が母校「大阪桐蔭」と元校長・森山信一さんについて
      天竺鼠

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM